ホーム>らくらく補聴器ブログ>2015年8月

2015年8月

補聴器新製品情報~ワイデックス「VITAL(バイタル)」~

暑さもピークを越えた感があります

大阪府守口市の8月19日。

皆様いかがお過ごしですか?

 

さて今回はデンマークのワイデックス社から新発売の補聴器をご紹介します。

ワイデックス「VITAL(バイタル)」

 

2015819114843.png

2015819114925.png

軽~中度用のVL-9

中~高度用のVL-19

2タイプ展開のベーシックな機能を持った補聴器です。

なんといっても魅力はその価格。

58,000円!

補聴器の中では最安圏に入る価格ですね。

確かにに10万円以上する補聴器と比較すると

性能面では見劣りしますが、

この価格は魅力ですよね。

・予備の1台として持っておきたい方

・とにかく安いものがほしい方

・自宅内だけなど使用場所が限定されている方

このような方にオススメです。

 

もちろん

守口らくらく補聴器では

試聴可能!

体験貸出可能!

いつでもどうぞ!

 

さてと、

門真市のお客様宅訪問の準備にとりかかりますか。

ではまた。

補聴器を装用して長渕剛オールナイトに臨む

お盆休み、終わっちゃいましたね。

今日からお仕事の方も多いと思いますが、

私もメーカー勤務時代はそうでしたが、

連休後の初日は気持ちが入りきらないものでした。

らくらく補聴器はお盆休みがありませんでしたので

通常通りの心もちといいますか、

いつもと変わらず元気に営業しております!!

 

さて今週末はビッグイベントが控えてます。

こちら。

2015817102022.jpg

長渕剛10万人オールナイトライブ2015 in富士山麓

富士山でオールナイトかましてきます。

日に日に楽しみが膨らんできております。

ファンの方が撮影した現地風景。

2015817102340.jpg

2015817102410.jpg

2015817102440.jpg

巨大なステージですね。

10万人を集めようとしているわけですから、

トイレもこうなります。

2015817103135.jpg

これでもまだ一部のようです。

10万人と一口に言いますが、

門真市や守口市の人がそのまま空っぽになるほどの規模です。

そう考えると、ものすごく巨大なイベントですね。

 

ということで、

今週の土曜日、らくらく補聴器はお休みを頂くことになります。

ちょっと遅めの盆休みです。

せっかくお休みを頂くわけですから、

補聴器の研究も少し行います。

それは、「補聴器を使うと、ライブ会場ではどのように聞こえるのか」というテーマ。

日常生活ではなかなか試せない環境で補聴器を試してみる。

そこになにかヒントが隠されているかもしれません。

 

8月末からの敬老の日シーズンを迎えるにあたり、

ばっちり英気を養いたいと思います!

 

補聴器の早期装用

8月15日。

今日は終戦記念日です。

201581511165.jpg

終戦の年に生まれた方も今年で70才。

補聴器が必要な方も多く見受けられる年齢です。

ちなみにある団体が「補聴器の着け初めは何才か?」というデータを集計したところ、

75才だったそうです。(7~8年前のデータなので、今ではもう少し早くなっているかもしれません)

これは75才頃から補聴器が必要というのではなく、

本当はもっと早い段階で装用すべき方を多く含んだ結果です。

実際、聞こえにくいなと感じ始めてから

実際に補聴器を使用するまでは

6年の歳月を費やすというデータも存在します。

補聴器使用開始年齢=75才

聞こえにくいと感じてから補聴器を使用するまでにかける年数=6年

つまり、67~68才頃から聞こえにくさを実感している方が平均的ということになります。

6年我慢しているわけです。

年齢から来る難聴は回復が難しいので、

待っていても

我慢していても

聴力は現状維持か、さらに低下することになってしまいます。

補聴器の早期装用をおすすめするのは

少しでもご自身の聴力が残っているうちに使用を開始した方が

補聴器の効果もより大きく、

また補聴器に慣れるスピードも速いためです。

 

聞こえにくさを我慢するのはとてもストレスを伴うこと。

目が見づらければメガネをかけるのと同様、

耳も早め早めの処置が必要です。

 

使用中の補聴器をうまく活かす

お盆真っ盛り。

先ほど所用で門真市役所に行ってきましたが、

道中も役所内も人影がまばら。

ああ盆休みなんだなと実感します。

あ、ご安心ください。

らくらく補聴器は営業してますよ。

 

世間は盆休みのさなか

友人のG氏が差し入れを持ってきてくれたり、

2015814143432.jpg

ワンコとじゃれ合ったり、

2015814143816.jpg

がんばりすぎてバテないようにがんばってます。

 

今日はお昼過ぎに門真市のU様の補聴器をお渡ししました。

もともと使用している補聴器が故障気味でメーカーへ修理依頼。

年数もそこそこ使用されているので、新たにもう一つ作りたいとのご依頼でした。

新品は新品として、今使っている補聴器を修理してどうしようかと考えて、

もう片方の耳に装着するプランを提案し、

両耳だとどんな感じで聞こえるのかご体験。

ものすごく聞きやすくなることを実感され、即決でプラン採用!

幸い両耳とも同じくらいの聴力レベルだったため、

そりゃあ左右につけた方が聞きやすくなります。

今回は新品を先にお渡し。

修理は来週に戻ってくるため、それまでは貸出品で両耳体験スタートです。

Uさんから印象的な一言を頂きました。

「聞こえると、自信が持てる」

うん、とてもいいことです。

これからはUさんの聞こえは

私とらくらく補聴器がしかと見させて頂きますのでご安心を!

 

さてと、

いろいろやることあるので、

一つずつ片付けていきましょうかね。

ではまた。

いいペン見つけて、笑顔の補聴器屋。

今、テレビでちらっと高校野球を見てました。

関東第一VS高岡商。

相当暑そうで、

試合終了直後の選手の顔が物語ってましたね。

悔しい!とか

くそー!とか

そんな感情よりも、

「終わった~」というようやく感が漂っていました。

相当暑いんだと思います。

感情が先立つよりもまずそっち。

悔しさは徐々に込み上げてくるんだろうなと思います。

 

甲子園も暑いでしょうけど、

大阪府守口市も暑いですね~。

35℃です。

そんな中、ご新規のお客様がご来店。

両耳とも聴力が結構低下しておられ、

すっと我慢して生活されていたことと思います。

明日から補聴器メーカーのお盆休みになるところだったので、

滑り込みでご注文できました。

早ければ明日にもお渡しです。

楽しみにお待ちくださいね!

 

昨日、注文していた文房具が届きました。

2015811135620.jpg

文房具好きなボク。

なんの変哲もない赤ペンですが、

これ、

採点や添削に特化した赤ペンなんです。

その名も「Saiten Ball」

実に書きやすい!

少々お高めですが、

これで添削が進みます!

え?なんの添削かって?

それはまた追い追いと・・・。

 

 

らくらく補聴器はお盆期間中も開いてます!

お盆ですね。

自転車で自宅から店に向かうことが多いのですが、

今日は町の雰囲気が「お盆」でした。

町全体が休んでいるというか、

なんだか静か~な感じ。

まあ暑い盛りですから、

ゆったりするのもいいと思います。

とはいえ、

らくらく補聴器はお盆期間中営業しております!

帰省中のご家族と連れだって来られることもよくあります。

普段はお仕事でなかなか時間が取れない方も、

お盆の連休を利用してご来店なさるケースも。

今日もお二人ほどお盆を活用してご来店くださいました。

お盆期間中は比較的空いているので、

ゆっくりとご相談したい方はよいかもしれません。

お待ちしてますねー。

 

2015810152935.jpg

写真は先週末に補聴器の納品でお邪魔した

守口市のM様から帰りがけに頂戴しました。

「お店2人いてはったね」と、2本頂戴しました。

こういうお心遣いで

体の中に宿るイヤなものが全て吹っ飛びます。

Mさん、ありがとうございます!

守口市のお客様に補聴器をお届け。

高校野球も始まって、

いよいよ8月!という雰囲気が満載ですね。

8月到来を記念したわけではありませんが、

らくらく補聴器もポスターをリフレッシュ!

20158713732.JPG

ちょっと暗い写真ですけど、

左がデンマークのワイデックス社

真ん中がスイスのフォナック社

そして右がデンマークのGNリサウンド社のポスターたち。

外に掲示していると、どうしても日焼けして色褪せしてしまいますね。

くっきり明るい外観になりました。

 

昨晩はお店が終わってから

友人たちとビアガーデンで暑気払い。

201587131052.JPG

場所は、らくらく補聴器の並びにある

ホテルアゴーラ守口のビアガーデン会場です。

サラリーマンだらけの満席でした。

心も体もリフレッシュ~。

で、そこから3軒ハシゴしまして、

風呂に入って倒れるように眠るという

まさに絵に描いたような飲みっぷりでございました。

 

そして今日。

お酒残ってるかなあと思いきや、

なんのなんの元気元気。

この暑さでもうビールがほしくなってきています。

アル中ではありませんよ。

 

今日の午後は守口市の新規ご相談のご自宅に補聴器をお届け。

それからお店でも補聴器の納品。

明日の土曜日は臨時休業をいただくので、

お渡しできる補聴器は一日でも早くお手元に届けたいと思っております。

さて出張準備始めましょ。

 

 

大阪の夏は補聴器泣かせ・・・

暦の上では8月8日が『立秋』。

あと3日で秋到来です。

んなバカな!

ここ数年で完全に違う気候になりましたよね。

大阪は10月中頃までは「夏」です。

紅葉が盛んになる「秋」は11月中頃から。

12月中頃にはグッと寒くなります。

なので夏が3ヶ月、秋が1ヶ月あるかないか。

そんな感じです。

 

高温多湿真っ盛りの日本列島。

世界の気候と比べたらどうなのだろう?

調べてみました。

まずは大阪vsニューヨークの湿度対決

気温は大阪の圧勝、湿度もご覧の通り。

201585112237.png

 

続いて、大阪vsミュンヘンの気温対決

201585112452.png

もう大阪の圧勝ですね。

湿度も勝ってました。

では、どのへんの気候と同じような感じなのだろうか?

調べてみました。

こちらは東京との比較ですが、

似ている地域がありました!

201585112751.png

フィリピンのマニラと酷似しております!

気温はほぼ同じ。

そして湿度も

201585112856.png

もっと同じ感じ!!!

 

結論。

現在の日本の気候は、東南アジアと同じです。

 

高温多湿というのは、

機械にとっては超苦手な環境です。

まして補聴器。

直接日光や汗にさらされやすい精密機械です。

故障しやすい季節であることは間違いありません。

最近は防水・防塵仕様の補聴器も多くなってきましたが、

それでもこの季節は各メーカーの修理受付数がグンと増えます。

予備の補聴器を持っている方は、

修理中も予備機で間を繋ぐことができますが、

そうでない方は修理で預かる1~2週間は困りもの。

毎日メガネ・コンタクトを使用している方が

10日間取り上げられることを想像して頂くと分かりやすいですかね。

そのため、守口らくらく補聴器では

修理でお預かりする方に代品を貸し出ししています。

同じ補聴器ではなくても、あるとなしでは大違い。

あって当たり前のものがなくなると困りますものね。

 

とはいえ故障しないほうがいいわけですから、

こまめにメンテナンスを行うことをオススメします。

ご来店くだされば、いつでもクリーニングします。

もちろん他のお店で購入された補聴器でもOKです!

ちなみに、クリーニング・真空乾燥は無料です!

補聴器新製品情報~シーメンス「Orion Plus RIC」~

毎日暑い日が続きますが、皆さんお元気ですか?

大工をやっている私の友人も、仕事中に熱中症になり、

2~3日手足の先がしびれていたそうです。

若い頃は問題なかったことも、

年齢を重ねるにつれ無理がきかなくなります。

ご高齢の方は脱水症状などに十分注意してくださいね。

早め早めの給水ですよ。

 

さて、今回は

シーメンス社からの補聴器新製品のご案内です。

Orion Plus RIC(オリオンプラス)

201584135322.jpg

小型耳掛け型の新製品です。

この写真ではどれだけ小型か分かりにくいですよね?

では実寸大をどうぞ。

201584135322.jpg

小さいですね!

とてもかわいらしい丸みを帯びたボディです。

肝心の中身も高機能ですよ。

・24ch(音を24分割して微細にコントロール)

・ハウリング抑制機能なども上位機種と遜色ない機能面

・もちろんリモコンも使用可能(お手元で簡単操作できます)

気になる価格は、

片耳定価¥170,000 両耳定価¥306,000です。

これまでだと20万円以上はしていた機能面が満載されてのこの価格は

お買い得な補聴器と言えます。

カラー展開もご覧の通り。

20158414135.jpg

全5色の中からお好きなカラーをチョイスできます。

 

守口らくらく補聴器では試し聞きできますよ!

もちろん試聴貸出もOKです。

いつでもお気軽にどうぞ!

三重県答志島の夏

先週末の土曜日、

お店のお休みを頂戴しまして三重県の答志島に行って参りました。

鳥羽港から船で20分。

20158314328.JPG

そこはもう時が止まった異空間。

平成のロジックは通用しない、まさに昭和パラダイスです。

201583143359.JPG

答志島は私の友人の田舎で、

島の親戚の方々が、まあほんとにもてなしてくれるというか、

癒やしてくれるというか、

元気とはこういうものだと示してくれるというか、

とにかく素晴らしい。

答志島の船着き場に着いたときは「ただいま」と言い、

帰る時には「行ってきます」と言う。

私の精神的な田舎です。

 

20158314391.JPG

201583143924.JPG

港ではちょうどゴマサバの水揚げが行われており、

大きさの選別作業をおじゃまにならないように見学。

重さではなくて長さで特大~小を選別することは新たな発見でした。

 

201583164948.JPG

あ~もう帰りの船・・・。

あっという間の2日間でした。

そういえば、島の兄弟のお父さんが補聴器必要なこと言ってたなあ。

用意するので連絡待ってますよ~。

それでは次また来るときまで

「行ってきます!」

ページ上部へ