ホーム>らくらく補聴器ブログ>補聴器メーカー>シーメンス補聴器の新ブランド 『signia』
補聴器メーカー

シーメンス補聴器の新ブランド 『signia』

こんにちは!

今日は暖かい!

とても過ごしやすい日になりそうですね。

1月も残り5日。

頑張って参りましょう!

 

さてさて、

ドイツの大手補聴器メーカー、シーメンス社ですが、

新たなブランドを立ち上げることが発表されました。

その名は『signia(シグニア)』です。

201612711344.jpg

補聴器に長く携わっている方は「むむ?」と思われたかもしれません。

この名前、シーメンスの第2世代デジタル補聴器の名称と同じなんです。

ちなみに、シーメンスの最新機種「binax(バイナックス)」は第12世代になります。

この「signia」というブランド名。

いずれは「シーメンス」というブランド名をフェードアウトさせ、

「signia」に一本化する予定のようです。

というのも、

シーメンス補聴器はシーメンス本体から1年前に売却され、

シバントス株式会社という新会社になっています。

しばらくの間は「シーメンス」というブランド名を使用できますが、

いずれはそのブランド名も使えなくなるため、

今からこの新ブランド名「signia」を浸透させていこうということですね。

 

私もシーメンス補聴器の出身。

そのブランド名が消えていくことは一抹の寂しさもありますが、

これも時代の流れ。

新ブランドになってもこれまで通り

良い補聴器を作っていってほしいと願っています。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rakuraku-hochouki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/73

ページ上部へ