ホーム>らくらく補聴器ブログ>2016年2月

2016年2月

補聴器屋のガンバ大阪観戦記

昨日は日曜日で

らくらく補聴器も定休日。

ということで、

万博記念公園にある

吹田サッカースタジアムへ!

2016229105043.jpg

Jリーグのガンバ大阪開幕戦

鹿島アントラーズとの一戦を観戦してきました。

2016229105225.jpg

201622910538.jpg

両チームともサポーターの熱がすごかったです。

私の印象としては、

鹿島サポーターの方が熱いように感じました。

ガンバはホームタウンですが、押されていた印象。

座席もものすごく近く迫力満点!

2016229105639.jpg

サッカー専用スタジアムなので、

外周にトラックがなく、

ピッチまで5mほどの距離!

とてもいいスタジアムでしたよ。

試合結果は残念ながら0-1でガンバ大阪が敗戦。

開幕戦を白星で飾れませんでした。

次の試合も見に行く予定なので、

次こそは勝ってほしいですね!

WIDEX補聴器 UNIQUE試聴キャンペーン

こんにちは。

もう週末!

早いですねえ。

言ってる間に来週は3月に突入です!

なんともはや。

 

さてさて、

デンマークの補聴器メーカーWIDEX(ワイデックス)

補聴器の試聴キャンペーンを行います。

201622711181.jpg

開催期間中にWIDEXの最新補聴器「UNIQUE(ユニーク)」を試聴して

簡単なアンケートにお答え頂きますと、

抽選で名湯旅行や豪華グルメが200名様に当たります!

期間は4月末日までです。

 

試聴して頂く、肝心の最新補聴器「UNIQUE(ユニーク)」。

2016227112312.png

らくらく補聴器にそもそも試聴できる補聴器が置いてあるのか?

なければ試聴キャンペーンどころではありません。

ちょっとそこのお兄さん。

安心してください!

置いてますよ!

 

補聴器は格好悪くない!

おはようございます。

昨日はバタバタでブログお休みさせて頂きましたbearing

今日はいい天気ですねえsun

そんなに寒くもないし、

花粉さえなければ快適なのですが・・・。

 

さて今回は、

「補聴器は格好悪いものなのか?」を一考。

年齢を重ねていくと

「病気にかかりやすくなった」とか

だんだん不健康になっていくことにショックを抱くことが多いようです。

物忘れが激しくなったり、

何もないところでつまずいて、受身を取れず骨折といったことも。

「昔はできたのに・・・」というプライドが、ストレスになる原因にもなっているようです。

でも、

「年寄り扱いはイヤ!」なんですよね。

 

補聴器についても

家族からつけろと言われるが、

格好悪くてつけたくない。

さて、

「補聴器は格好悪い?」

見た目でしょうか?

補聴器を使用すること自体でしょうか?

おそらく両方ともでしょうね。

まず見た目

これはもうホントに最近の補聴器は小さくてオシャレ!

全く気にしなくていいと思います。

2016226104121.jpg

2016226104158.jpg

それでもまだ疑心暗鬼が拭えない!という方。

一度お店で現物を見てください。

納得できるはずです。

 

次に補聴器を使用すること自体に抵抗があるという点。

これは誤解を恐れずハッキリ言ってしまいますが、

「聞こえていない方が格好悪い」です。

もっと年寄り扱いされてしまうかもしれません。

 

補聴器をつけず聞こえにくい。

補聴器をつけて聞こえやすい。

 

つまり、

補聴器は格好悪くない!

聞こえにくいことを自覚して、

前向きに補聴器に取り組む姿勢は

若者から見ると

むしろカッコイイ!

 

前向きに

積極的に

補聴器を考えてみませんか?

らくらく補聴器ではクレジットカードもご利用頂けます。

おはようございます。

花粉がきついですね~。

肌はカサカサ、鼻はムズムズ、喉はイガイガ。

早く落ち着いてほしいものですbearing

 

昨日もオーダーメイド補聴器をご検討中のお客様がご来店。

両耳で購入されることになりました。

楽しみにしていてくださいね!

 

そうそう、

らくらく補聴器ではクレジットカードのご利用も可能です。

ご利用できるカードは、

VISA

2016224104116.jpg

MASTER CARD

2016224104216.png

JCB

2016224104258.gif

AMERICAN EXPRESS

201622410447.png

Diners Club

2016224104524.jpeg

DISCOVER

2016224104614.jpg

以上6社です。

よろしくお願いしまーす。

ボタン電池の回収、やってます。

こんにちは。

補聴器には電池が必需品。

ポケット型補聴器以外は

全て補聴器用のボタン電池を使用します。

2016223124622.jpg

補聴器を使い続けると、

当然のことながら使用済みの電池が溜まってきますよね。

普通ゴミにも出せないし、

地域によっては電池の回収日があったりしますが、

たいていは粗ゴミに分別されていて

処分に困ったりするものです。

そこでらくらく補聴器では

使用済みのボタン電池の回収を行っております。

2016223124912.jpg

らくらく補聴器に持ってきて頂ければ

使用済みボタン電池を無料で回収しますので、

いつでも持ってきて下さい。

なお、乾電池は回収しておりませんので悪しからず・・・。

出張WRIDE、海を渡るin答志島

おはようございます。

何度かブログにも書いたことがありますが、

わたくし、

『WRIDE(わらいど)』というお笑いイベントを主宰しておりまして、

本公演は毎年5月に行っていますが、

2月は出張WRIDEというものを行っております。

その地は三重県答志島

2016222105653.jpg

「神祭」という島のお祭りがあり、

その舞台にお時間を頂戴しております。

今年が3回目でしたが、

1年目のことを考えると

定着してきたといいますか、

島の人たちが少し期待している空気感を感じました。

201622210599.jpg

今回の出演は

WRIDE界のシンボリルドルフ、

「愛植男」の鉄板ネタ『プロ野球引退式』です。

そつなく持ち時間をこなした後、

牡蠣祭りが始まります。

201622211144.jpg

蒸し牡蠣たまりません。

写真はほんの一部。

答志島の牡蠣を食べると

よその牡蠣は食べられなくなるくらいの味わいです。

10時間ほど牡蠣を食べ続け、

楽しい時間はなんと早く過ぎることなのでしょう。

帰りの船です。

20162221186.jpg

 

鳥羽港に到着後、伊勢神宮に参拝。

今回は内宮と外宮両方とも行ってきました。

三重県産のお酒が奉納されていて、

樽が一堂にズラリ。

201622211445.jpg

おかげ横町も大混雑で

ものすごく活気がありました。

201622211646.jpg

 

神の島で行われる神の祭りにお笑いを奉納し、

神の恵みをたくさん体に溜め込み

神々が住まわれる総本山にお参りする。

なんとも神々しい週末でした。

 

そして今朝、

らくらく補聴器の神棚に天照大神のお札を納め

旅の無事を報告。

さて2月も残り1週間ほど!

補聴器のすばらしさを一人でも多くの方へ伝えていきましょう!

 

臨時休業のお知らせ

こんにちは。

明日、2月20日(土)ですが、

誠に勝手ながら臨時休業させて頂きます。

2016219105136.jpg

ご不便をおかけして申し訳ありません!

22日(月)からはいつも通り元気よく通常営業に戻ります。

よろしくお願いします!

らくらく補聴器のショウウインドウをお掃除

おはようございます。

今日は朗らかないい天気ですね~。

守口市は15℃まで気温が上がり、

3月下旬の陽気になるようです。

こんな天気の良い日には、

らくらく補聴器のショウウインドウをお掃除。

201621910438.jpg

窓をササッと掃除すると、

店の中がパッと明るくなるんですよね~。

気持ちいいです!

 

さてと、

午後に納品が控えているフォナック社の補聴器。

2016219104657.jpg

お渡し準備をしておきましょー。

それでは今日も良い一日を!

 

鳥越俊太郎×signia 補聴器奨学生募集プロジェクト

こんにちは。

シーメンス補聴器がシバントスに社名を代えてはや1年。

それを記念して

『補聴器奨学生募集プロジェクト』なるものを立ち上げました。

内容は学生に対し難聴への経済的負担を軽減するため、

補聴器を無償で提供するというものです。

対象は小学生から大学生(24歳)までで、

シーメンス補聴器創立から139年とかけて

139名に無償提供するとのこと。

 

このプロジェクトのアンバサダーとして

鳥越俊太郎さんが就任されました。

201621811514.jpg

鳥越さん自身も難聴であり、

補聴器を使用されています。

以前はGNリサウンドの広告キャラクターを務めていたような・・・。

ま、それはいいですか。

鳥越さんがこんな補聴器エピソードを話しています。

「最近も講演中に補聴器からポロンポロンと電池切れのお知らせ音が流れてきて、

話ながらみんなの前で電池の入れ替えをしました」

おちゃめ!

そう、これですよ。

補聴器を使用していることは負い目ではない。

補聴器装用者、社会の双方が受け入れる。

社会を構成する個々人の意識がとても大切ですよね。

日本ならできると思います。

2016218111511.jpg

(左はシバントス社長ベルント・ウェーバーさん)

このプロジェクトについての詳細を知りたい方は

コチラ↓をクリック!

「補聴器奨学生募集プロジェクト」

 

 

 

オーダーメイドの耳栓を作って、快適な補聴器生活を。

こんにちは。

朝起きて、ノドがカラッカラ。

空気がものすごく乾燥していますね。

風に気をつけないと!

昼前からご予約が数件入っているので、

急いでブログ書いてます!

 

ご予約のうちのひとつは、

こちらを納品です。

2016217112250.jpg

耳掛け型補聴器のオーダーメイド耳栓です。

既製品の耳栓はこちら。

2016217112437.jpg

サイズや形は何種類もありますが、

やはりそこは既製品。

装用感に関してはオーダーメイドにはかないません。

今回お渡しするお客様も

右耳でまずオーダーメイドの耳栓を試してみて、

良い感じなら左耳にもと考えていました。

結果、右耳のオーダーメイドの耳栓がしっくりくるので

左耳にも作ろうという経緯です。

オーダーメイドですから外れる心配がありませんので

そういった意味でも安心。

 

喜んでもらえる顔を想像したら

ウキウキしますね!

楽しみ~。

 

ページ上部へ