ホーム>らくらく補聴器ブログ>補聴器アイテム

補聴器アイテム

カラーシェルの補聴器が人気です

暖かい!

でもまた明日から寒くなるみたい・・・。

なかなか冬物の服がしまえないですね。

でも確実に春はそこまで来ているようです。

 

昨日は補聴器の納品で19時にお約束。

らくらく補聴器の営業は18時までですが、

ご連絡頂ければ18時を超えてもお待ちしてます。

お仕事されている方なら18時は超えてしまいますものね。

昨日納品した補聴器は、グリーンのカラーシェル補聴器

2016323103837.jpg

そういえば、

最近グリーンを選ばれるお客さんが多いなあ。

カラーシェルの補聴器だと

選ぶ楽しさがあるので、

自分だけの補聴器という感覚がより一層増しますよね。

グリーンの他にもたくさんのカラーから好みカラーを選べます。

2016323104524.png

左右のカラーを異なったカラーにしておけば

左右の識別にも一役買います。

カラーシェル補聴器。

人気です。

らくらく補聴器オリジナルパッケージ

コンニチハ!

風があって寒いですね!

早く暖かくなってほしいと願いを込めて

ホットな情報をおひとつ!

らくらく補聴器オリジナルパッケージの補聴器用電池が完成しました!

201631116721.jpg

パチパチパチ!

かわいらしいでしょ?

中身はこれまでと同じ

ドイツ・ファルタ社製の高品質電池です。

お値段もこれまでと同じです!

もちろん全4種類ラインナップ。

201631116934.jpg

ただいま耳の日セールで1パック¥360でご奉仕中!(3月末迄)

この機会にぜひ!

ボタン電池の回収、やってます。

こんにちは。

補聴器には電池が必需品。

ポケット型補聴器以外は

全て補聴器用のボタン電池を使用します。

2016223124622.jpg

補聴器を使い続けると、

当然のことながら使用済みの電池が溜まってきますよね。

普通ゴミにも出せないし、

地域によっては電池の回収日があったりしますが、

たいていは粗ゴミに分別されていて

処分に困ったりするものです。

そこでらくらく補聴器では

使用済みのボタン電池の回収を行っております。

2016223124912.jpg

らくらく補聴器に持ってきて頂ければ

使用済みボタン電池を無料で回収しますので、

いつでも持ってきて下さい。

なお、乾電池は回収しておりませんので悪しからず・・・。

オーダーメイドの耳栓を作って、快適な補聴器生活を。

こんにちは。

朝起きて、ノドがカラッカラ。

空気がものすごく乾燥していますね。

風に気をつけないと!

昼前からご予約が数件入っているので、

急いでブログ書いてます!

 

ご予約のうちのひとつは、

こちらを納品です。

2016217112250.jpg

耳掛け型補聴器のオーダーメイド耳栓です。

既製品の耳栓はこちら。

2016217112437.jpg

サイズや形は何種類もありますが、

やはりそこは既製品。

装用感に関してはオーダーメイドにはかないません。

今回お渡しするお客様も

右耳でまずオーダーメイドの耳栓を試してみて、

良い感じなら左耳にもと考えていました。

結果、右耳のオーダーメイドの耳栓がしっくりくるので

左耳にも作ろうという経緯です。

オーダーメイドですから外れる心配がありませんので

そういった意味でも安心。

 

喜んでもらえる顔を想像したら

ウキウキしますね!

楽しみ~。

 

聞こえと補聴器のプロツール 『ビデオオトスコープ』

おはようございます。

え!?

もう土曜日?

先週末に万博エキスポシティに遊びに行ってから

はや1週間が過ぎようとしてる・・・。

忙しくしてると月日が経つのはほんとに早いですね。

今週のラストデー、しっかりと楽しんでいきましょー。

 

先日、らくらく補聴器に

新たな聞こえと補聴器のニューアイテムが導入されました!

『ビデオオトスコープ』です!

201626103953.jpg

この道具、

耳の中を観察する道具なのです。

耳の中に異常はないかチェックするためのアイテム。

補聴器店の必需品です。

似た類いのものは持っていましたが、

今回さらにバージョンアップしたものを導入いたしました。

のぞき込んだ先を映像でしっかり確認でき、

ワンタッチで静止画を取りこみ、

お客さんにも耳の中の状態を確認してもらえます。

201626104423.jpg

テレビモニターとも接続ができるため、

耳の中の状態をテレビで生中継できたりもします。

耳鼻科さんでもモニターに繋いで

患者さんに見てもらったりしますよね。

あれと同じものです。

鼓膜がしっかりしているかも観察でき、

耳の持ち主にも状態を一緒に見て頂けるため

自分の耳のことをよく理解できます。

 

聞こえと補聴器のことは手を抜けませんからね。

今後も必要な機材はどんどんと導入して参ります!

難聴者向けのスピーカーが銀行にも

こんにちは。

兵庫県姫路市に本拠を置く「播州信用金庫」

難聴者向けのスピーカーを窓口に導入を開始したそうです。

2016128155431.jpg

2月上旬に全65店に配備するとのこと。

障害を理由にした差別の解消を推進する「障害者差別解消法」が4月に施行されることから、

昨年末に2店舗で試験導入。

利用者らに好評だったことから全店での設置を決めたようです。

こういう試みをどんどん広げてほしいものですね。

補聴器の乾燥剤、大丈夫ですか?

おはようございます!

昨晩は友人たちと京橋で飲みまして、

少々深酒でしたが、楽しい宴でした。

朝起きたときはポーッとしていましたが、

ひとっ風呂浴びてスッキリ回復!

らくらく補聴器、本日も元気に営業中です!

 

最近、店内を少し改造しようと試み中。

新たな棚を設置したりしようかと企んでおります。

企みが成功した暁には写真をアップしますね。

 

ここのところ気温が下がったこともあり、

室内と室外の気温差が大きくなっています。

そうなると心配なのが結露

やはりここ数日、

結露で補聴器を持ってこられるお客さんが多いですね。

防ぎようがないこともありますが、

まずは乾燥ケースに保管

毎日ですよ。

乾燥剤、もう吸湿能力なくなってませんか?

3~4ヶ月が交換時期です。

詰替用のシリカゲルも置いてますので

いつでもご来店ください。

 

補聴器の結露、要注意です!

めっきり寒くなりましたね!

吐く息が白くなり、

指先のかじかみ方が強くなることが

私の寒さのバロメーターです。

ようやく冬が訪れたという感じ。

感覚的に2~3週間遅い感じがします。

1月も半ばですから、

当たり前と言えば当たり前。

防寒対策をより強化せねば!

 

補聴器も寒くなってきて注意しなければいけないのは

結露

家の外と中の温度差が大きいほど

補聴器内部の湿気が凝固し、

結露を起こします。

家の中に入った途端

メガネが曇ったことありませんか?

それと同じ現象です。

例えば、

耳掛け型補聴器のチューブ内や、

音を出す部品のレシーバー表面など。

チューブの中の肉眼では見えづらい水滴でも

音の出方がガラリと変わってしまいます。

チューブ内の結露でしたら、

ティッシュペーパーでこよりを作って

水滴を吸い出せば元通りになりますが、

レシーバー表面はそうはいきません。

しばらくの間、乾燥ケースに入れておけば元に戻る場合もありますが、

それでも調子がよくなければ

一度らくらく補聴器へお越し下さい。

補聴器の真空乾燥機

強力に湿気を排除します。

201611411050.jpg

たいていはここまでで解決しますが、

それでもダメな場合は

お預かりして修理に出すことになります。

そこまでに至らないためにも

日頃の補聴器ケアはしっかりと行いましょう。

 

シーメンス補聴器「COOL」

こんばんは。

今日は寒かったですねえ。

店内にいると分かりませんが、

一歩外に出るとものすごく冷たさを感じる一日でした。

 

今日も大勢のお客様にご来店頂き、

あっという間の一日でした。

奈良県からご来店頂いたK様にはシーメンスのPUREという補聴器を年明けまで貸し出し体験して頂き、

昨日ご来店頂いたK様にはシーメンスのCOOLをご注文いただきました。

このCOOLという補聴器。

オーダーメイド補聴器でありながら、

耳穴型補聴器にありがちな閉塞感がほぼ皆無!

非常に自然な着け心地を体感できる斬新な補聴器です。

オーダーメイドなので落としたりする心配も少ないですし、

カラーも12色展開で非常にキレイ!

20151226183055.png

お店に見本のものも置いていますので、

いつでも見に来て下さいね!

 

さーて!

今から忘年会にお誘い頂いたので、

大阪市旭区まで行って参ります!!!

メガネ式骨導型補聴器

朝からの来客もようやく落ち着き、

次のご予約までにブログをささっと書いてます。

今日の暑さはちょっとだけマシですね。

とはいえ暑いですけど。

蒸し蒸し度がハンパないです。

あ、それはそうと、

先ほど自宅から熱帯地獄を脱出との報告が。

2015728161328.JPG

ようこそ!新型エアコン!

というわけで、今夜からは快適な自宅ライフが再スタートです。

 

先日、新規ご相談のお客様が、

メガネ式骨導型の補聴器を試してみたいとご来店。

骨導型とは、耳の後ろの骨が硬く出っ張っているところがあるでしょ。

そこに音を響かせて聞くというタイプのものです。

2015728161752.jpg

赤丸のところに音を振動させる振動板が入っていて、

音を骨からダイレクトに聞いてもらうというもの。

あいにく、らくらく補聴器にはメガネ式骨導型補聴器の在庫は常備しておらず、

取扱いをされているメーカーさんに試聴貸出器がないものか確認をしたところ、

ありました!

試聴用のものがあるとのことで、早速お取り寄せ。

後日お試しに来店されます。

よく聞こえればいいな。

楽しみです。

ページ上部へ