ホーム>イヤーモニター(イヤモニ)の耳型採取が必要なのは、耳の形が人それぞれだから~大阪の中でも大阪市や、その周辺のエリアでイヤモニの耳型採取を承る【らくらく補聴器】~
コンテンツ

イヤーモニター(イヤモニ)の耳型採取が必要なのは、耳の形が人それぞれだから~大阪の中でも大阪市や、その周辺のエリアでイヤモニの耳型採取を承る【らくらく補聴器】~

イヤーモニター(イヤモニ)の耳型採取が必要なのは、耳の形が人それぞれだから~大阪の中でも大阪市や、その周辺のエリアでイヤモニの耳型採取を承る【らくらく補聴器】~

イヤモニの耳型採取を希望する方も急増中!

イヤモニの耳型採取を希望する方も急増中!

イヤモニ耳型採取を希望される方も年々増えていると感じますが、改めてイヤモニの魅力はどこにあるのでしょうか?イヤモニのメリットとして挙げられるのが、音楽ライブでの有用性です。

大阪市大阪の周辺エリアで規模の大きなライブが行われることもよくありますが、大きい会場の場合、従来はステージの足元にモニタースピーカーを設置します。

しかし、モニタースピーカーは環境によって聞こえやすさが左右される場合があり、アーティストの中にはより良い選択肢を求める声も少なくありませんでした。そのような中で登場したイヤモニは、最適な音量・音質で調整した音をステージ上で演奏するアーティストに届けられるものです。

ステージを見に来てくれた観客に、ベストなパフォーマンスを届けるツールとしておすすめです。また近年では音楽用イヤホンを既製品のイヤホンではなく、ご自分の耳型に合わせたイヤモニを使用する方も急増しています。

イヤモニに耳型採取が必要な理由=人間の耳の形は多様なもの

イヤモニに耳型採取が必要な理由=人間の耳の形は多様なもの

イヤモニに耳型採取が必須なのは、人間の耳の形は一人ひとり全く異なるためです。

例えば、耳の穴の入口から鼓膜にいたるまでは外耳道という部分ですが、外耳道がトンネルのように真っ直ぐの方もいらっしゃいますし、婉曲している方もいます。

また、耳の穴の大きさも人によって大きな差があり、イヤモニ作りの難しさもそこにあります。つまり、お客様が本当にご満足いただけるイヤモニを作るためには、耳型採取が大前提なのです。

イヤモニはオーダーメイドなものが必要

イヤモニは「使いやすい/使いにくい」の個人差が大きいという意見もありますが、それは機種やメーカーごとの違いではなく個々に最適なイヤモニがあるからです。フィットしていないイヤモニを装着した場合、激しい動きが必要なパフォーマンス中、汗でイヤモニがすべり外れやすくなるといったことが考えられます。

他にも、隙間から漏れる音が気になってパフォーマンス中に直す動作は、ストレスとなるもの。【らくらく補聴器】は、そのようなストレスを解消できるベストなイヤモニづくりに必須の耳型採取を承っています。認定補聴器技能者が丁寧に対応致しますので、安心してお任せください。

お役立ちコラム
イヤモニの耳型採取を行うなら【らくらく補聴器】へ
会社名 株式会社ダンドリ
住所 〒 570-0038
大阪府守口市河原町10-15 テルプラザ1F
TEL 06-6998-4133
URL http://www.rakuraku-hochouki.com/
ページ上部へ