ホーム>らくらく補聴器ブログ>補聴器の機能

補聴器の機能

補聴器の効果を実感するには・・・

昨日の水曜日。

お店を手伝ってくれている妻が通常はお休みの曜日ですが、

前日夜に

「明日は忙しくなる気がする」という予言があり、

妻、スクランブル出勤。

予言見事的中。

私一人では対処できない賑わいでした。

大勢のご来店ありがとうございました!

 

昨日、初めてご来店なさったお客様で、

これまでも何度か補聴器を着けようとトライしたことがあるとのこと。

でも、なかなか思うような聞こえにならず、

補聴器生活をスタートできていないとのことでした。

2016324113139.jpg

お聞きすると、

補聴器を借りてみてすぐ、観劇などで思うように聞こえるかを判断材料とされていたようです。

できる限り希望に添った補聴器を提案するのは、私たちの務め。

音の調整ももちろん大切な要素ですが、

何年も聞き忘れていた音を思い出すためには

さすがに2,3日で補聴器の効果を発揮させるのは難しい。

特に大勢人がいる会場や賑やかな場所で、いきなり補聴器を使用してもなかなか難しい。

やはり、手順を踏んで、

補聴器から聞こえてくる音に慣れ親しんでいくためには

ある程度の期間は必要です。

その期間が2~3ヶ月の方もいれば、

1年という方もいます。

一つ言えることは、

今日の聞こえより、1ヶ月先、半年先のほうが

補聴器から奏でられる音を

体が、脳が理解しはじめ、

聞きやすくなることを実感できるはずです。

例えるなら、

新品の靴は最初きつかったりしますよね。

靴ずれになったり、窮屈だったり。

でも、履きならしていくと

今日よりも1ヶ月先、1ヶ月先よりも半年先には

より足にフィットして履きやすくなる。

それと似たところがあるような気がします。

ただし、

それもこれもちゃんと音の調整ができていることが大前提。

そこは補聴器を調整する人の腕にかかっています。

皆さんも腕のいいお店に巡り会えたらいいですね。

 

 

カラーシェルの補聴器が人気です

暖かい!

でもまた明日から寒くなるみたい・・・。

なかなか冬物の服がしまえないですね。

でも確実に春はそこまで来ているようです。

 

昨日は補聴器の納品で19時にお約束。

らくらく補聴器の営業は18時までですが、

ご連絡頂ければ18時を超えてもお待ちしてます。

お仕事されている方なら18時は超えてしまいますものね。

昨日納品した補聴器は、グリーンのカラーシェル補聴器

2016323103837.jpg

そういえば、

最近グリーンを選ばれるお客さんが多いなあ。

カラーシェルの補聴器だと

選ぶ楽しさがあるので、

自分だけの補聴器という感覚がより一層増しますよね。

グリーンの他にもたくさんのカラーから好みカラーを選べます。

2016323104524.png

左右のカラーを異なったカラーにしておけば

左右の識別にも一役買います。

カラーシェル補聴器。

人気です。

補聴器は格好悪くない!

おはようございます。

昨日はバタバタでブログお休みさせて頂きましたbearing

今日はいい天気ですねえsun

そんなに寒くもないし、

花粉さえなければ快適なのですが・・・。

 

さて今回は、

「補聴器は格好悪いものなのか?」を一考。

年齢を重ねていくと

「病気にかかりやすくなった」とか

だんだん不健康になっていくことにショックを抱くことが多いようです。

物忘れが激しくなったり、

何もないところでつまずいて、受身を取れず骨折といったことも。

「昔はできたのに・・・」というプライドが、ストレスになる原因にもなっているようです。

でも、

「年寄り扱いはイヤ!」なんですよね。

 

補聴器についても

家族からつけろと言われるが、

格好悪くてつけたくない。

さて、

「補聴器は格好悪い?」

見た目でしょうか?

補聴器を使用すること自体でしょうか?

おそらく両方ともでしょうね。

まず見た目

これはもうホントに最近の補聴器は小さくてオシャレ!

全く気にしなくていいと思います。

2016226104121.jpg

2016226104158.jpg

それでもまだ疑心暗鬼が拭えない!という方。

一度お店で現物を見てください。

納得できるはずです。

 

次に補聴器を使用すること自体に抵抗があるという点。

これは誤解を恐れずハッキリ言ってしまいますが、

「聞こえていない方が格好悪い」です。

もっと年寄り扱いされてしまうかもしれません。

 

補聴器をつけず聞こえにくい。

補聴器をつけて聞こえやすい。

 

つまり、

補聴器は格好悪くない!

聞こえにくいことを自覚して、

前向きに補聴器に取り組む姿勢は

若者から見ると

むしろカッコイイ!

 

前向きに

積極的に

補聴器を考えてみませんか?

補聴器は防塵も大切です

こんにちは。

本日は建国記念日で祝日。

でも、らくらく補聴器は日曜日のみ定休日ですので、

祝日も元気に営業しております!

 

それにしても、

花粉大売り出し中です・・・。

目は熱い、鼻水は垂れる、肌はカサカサ。

ついにシーズン到来です。

年を追う毎に症状が強くなっているような・・・。

今年は薬のお世話にならなければいけないかも。

花粉に負けず張り切っていきましょ-!

 

花粉といえば

補聴器から見ると「埃」のひとつ。

最近の補聴器は防塵機能も優れています。

防塵に対する国際等級というのがありまして、

6段階に分かれています。

0級= 特に保護がされていない
1級= 直径50mm以上の固形物が中に入らない(握りこぶし程度を想定)
2級= 直径12.5mm以上の固形物が中に入らない(指程度を想定)
3級= 直径2.5mm以上のワイヤーや固形物が中に入らない
4級= 直径1mm以上のワイヤーや固形物が中に入らない
5級= 有害な影響が発生するほどの粉塵が中に入らない(防塵形)
6級= 粉塵が中に入らない(耐塵形)

数字が大きくなるほど防塵機能が高まるということです。

で、最近の補聴器はといいますと、

2016211135733.jpg

最上級の「6」を取得している補聴器が増えてきています。

防水機能に目が行きがちですが、

防塵機能も花粉の季節、

重要なポイントになりますね。

鼻は花粉をシャットアウトできませんが、

補聴器は花粉をシャットアウトです!

外マイクの補聴器なら、風の音も気になりません

今日は風が強くて寒いーbearing

日は照ってますが、

風が強いと一気に体感温度が下がりますね。

 

そんな風が強い日に、

お年玉セール開催中の年賀状をご持参頂いたお客様がご来店。

数年前から買換を検討されていたのですが、

このお正月を機に買換をご決断。

今日のような風の強い日も気になりにくい補聴器をということで

こちらをおすすめ。

20161916113.jpg

ピョンとヒゲのような、アンテナのようなものが出ているのが特徴のオーダーメイド補聴器。

耳に装用するとこんな感じ。

20161916350.jpg

 

飛び出している紐の部分は、

耳の溝にキレイに収まるようになっています。

紐の先についているものが音を集音してくれる「マイク」という部品。

つまり、

耳の溝部分に集音部品が収まるため

風が当たらない仕組みになっています。

本来この部品は補聴器の表面についているため、

横風が吹いたり、

自転車に乗って風を切って走ったりすると

まともに風を受けてしまいます。

それが溝に隠れているため

風が当たるのを防いでくれるわけです。

おまけに、

集音部品を外に出してしまうわけですから、

補聴器本体の大きさも小型化が可能というわけ!

いいですね~。

 

ということで、

こちらの外マイク型オーダーメイド補聴器を

両耳でお作りすることになりました。

お渡しする日が楽しみです。

 

この外マイク型の補聴器は、

デンマークのGNリサウンド社

アメリカのベルトーン社が販売しています。

どちらのメーカーもらくらく補聴器では取り扱っていますので、

ご興味がお有りの方はぜひご一報を!

ゲリラ豪雨の季節は防水型補聴器が役立ちます

ただいま大雨です。

2015730134231.JPG

2日連続のゲリラ豪雨。

これは熱帯雨林気候のスコールとなんの遜色もないですね。

おかげさまで大阪府は熱帯雨林気候となりました。

ピンポイントで大阪府守口市を襲っています。

2015730134435.PNG

おまけに今日は雷が強烈。

先ほどから身が縮み上がるほどの爆音が続いています。

おまけに、らくらく補聴器店内

一時停電...

パソコン強制終了...

途中まで書いていたブログ、

白紙!

気を取り直して

雷サウンドをBGMに現在書き直しております。

 

こんな突然の荒天は

補聴器装用者にとっては天敵なんですよね。

なにせ補聴器を濡らすのは最もよくないことですから。

突然の大雨で補聴器が故障してしまう方、

ことのほか多いです。

 

そんな時でも、

最近は防水型補聴器がたくさん発売されているので安心。

多少の雨ならへっちゃらです。

よく汗をかく方、

スポーツをされる方、

防水型補聴器なら快適ですよ。

さらには着けたままお風呂にも入れるし、

プールでウォーキングなんかも可能です。

補聴器を着けたままでいられる場面が多くなると、

それだけ楽しみも増えますよね。

 

ぼちぼちカミナリ様、鳴き止んでくれないかなあ。

ちと怖い。

フォナック社新製品情報~ボレロVシリーズ~

今日も雨が降ったり止んだり、

でもセミは大合唱の大阪府守口市です。

 

さて今回は、

スイスのフォナック社から新発売された補聴器を紹介します。

ボレロVシリーズ
201572311318.jpg

一部は今年1月に発売されていましたが、

今回耳掛け型の通常版が追加発売となりました。

補聴器は両耳装用が基本なのですが、

両耳に装用した際の新機能が満載です。

主な最新機能を簡単に紹介しますと、

201572311523.jpg

「風の中でのことばを聞き取りやすく!」

風が強いと、風の音に邪魔されてことばが聞きにくくなりますよね。

ちょうどカラオケのマイクに息を吹きかけた感じです。

それを解消する機能です。

どうなっているかといいますと、

風切音を検知した側の補聴器に、聞き取りが良いもう一方の補聴器の音をコピーして送ります。

これで両耳から聞こえやすい音が入ってくるので、

風の中でも安心ですね。

201572311131.jpg

「騒がしい場所で一人の声に集中して集音!」

周りが騒々しいレストランや喫茶店などでは

360°から色々と音が入ってきます。

そんな時、向かいのご友人が話し出した。

聞きたいのはその声!

そんな時、声を検知してその部分だけピンポイントに集音してくれます。

そしてそれ以外の周りの音はググッと下がり聞き取りやすくなる仕組み。

外出時はこんな状況の連続ですから、ありがたい機能です。

201572311188.jpg

「360°全方向から聞こえることばに対応!」

例えば車の中での会話。

ご自分が助手席に乗っている場合、

運転席からの話し声、後部座席からの話し声、

全方向からことばが聞こえてきます。

そのような環境では、声が聞こえる方向を割り出し

顔を向けなくても聞き取りやすくしてくれます。

運転しているときは顔を向けられないので便利な機能ですね。

2015723112156.jpg

「電話音声が自動で両耳から聞こえてくる!」

受話器を当てている補聴器の音を、反対側の耳に送ってくれる機能です。

そうすると、両耳で電話の内容が聞き取れます。

片耳で電話を聞くより、両耳で聞いたほうが断然聞きやすくなります。

 

その他にも電池寿命が延びたり、

色々と改良されているフォナックの新製品「ボレロVシリーズ」。

グレードは90/70/50/30の4つに分かれています。

最高性能の90クラスのお値段は片耳定価460,000円

70クラスが320,000円、50クラスが230,000円、30クラスが150,000円となっています。

 

らくらく補聴器でも「ボレロVシリーズ」の試聴用補聴器を取り揃えていますので、

いつでも試し聞きして頂けますよ。

もちろん、ご自宅での試聴貸出も可能です。

買う買わないは次の話。

まずは話を聞きにいくだけでも結構ですので、

お気軽にお越し下さい。

多機能になってきた現在の補聴器

梅雨も少し一服中の大阪府守口市の空は、薄曇り。

蒸し暑さは満開ですけどネ。

 

このブログは基本的に補聴器にまつわるお話をしていくわけですが、

最近の補聴器について思うこと。

「とにかく多機能」

スマホと繋いで補聴器の調整を行ったり、

無線通信で通話や音楽を楽しんだり

今やそんなことが当たり前の時代になっています。

お勧めする私たちとしても、

油断しているとドンドン置いていかれてしまう・・・。

だから日々研鑽が必要です。

2015711102912.jpg

写真にある丸っこい物体。

これ、補聴器のリモコンですよ。

オシャレですよね~。

今の補聴器は「年寄りくさい」とか「かっこ悪い」といったイメージは

全くない!!!

そう断言できます。

他にもたっくさん目を見張る補聴器がありますので、

見に来るだけでもお気軽にご来店ください。

お待ちしておりま~す。

ページ上部へ